入会方法・講習会

視力回復整体 資格習得講習会 案内

世界中の視力低下に困っている方を改善する】

1回の施術で平均0.25アップ!

驚異の視力回復術をあなたも習得しませんか?

 

 

  • 大事な人の視力をあなたが改善してあげられます。
  • 保険治療から移行出来ます。
  • 副業なのに高収入で、更に社会貢献!

 

≪講習費用≫

【視力回復整体】

短期集中コース   約4時間  250,000円(税別) 270,000円(税込)

通い1回(目安全5回)60分   50,000円(税別)   54,000円(税込)

【ブレイン整体】

短期集中コース   約4時間  500,000円(税別) 540,000円(税込)

通い1回(目安全5回)60分  100,000円(税別) 108,000円(税込)

【ソフト整体M式】

短期集中コース   約8時間  1,000,000円(税別) 1,080,000円(税込)

通い1回(目安全10回)60分   100,000円(税別)   108,000円(税込)

【整体師資格】

短期集中コース   約3日間  3,500,000円(税別) 3,750,000円(税込)

通い1回(目安約40回)60分   100,000円(税別)   108,000円(税込)

 

 

≪認定書習得後≫

一般社団法人 日本ソフト整体協会 入会

入会金 30,000円(税別) 32,400円(税込)

年会費 10,000円(税別) 10,800円(税込)

≪商標使用料≫

(視力回復整体) 月額 10,000円(税別) 10,800円(税込)

(ブレイン整体) 月額 10,000円(税別) 10,800円(税込)

 

講習会で認定したコースを自分の店舗のメニューに入れられます。

ボディリセット整体院の商標権利

日本ソフト整体協会代表である瓜田 貴之が開発したブレイン整体および視力回復整体は登録商標を取得しております。
このためセミナーを受講し、施術をマスターしていても日本ソフト整体協会の会員以外はこの商標を利用することができません。

商標名  ブレイン整体 商標登録 第6020974号
商標名  視力回復整体 商標登録 第6020973号

これに付随して、協会が取り上げられた過去の雑誌掲載などメディア出演実績についても非協会員は使用をお断りしております。

※ いずれもDVDを購入のみ、セミナーへの参加のみでは使用できません。
※ 過去に会員であったとしても、現在退会している場合も商標を使用することは出来ません。
※ 無断使用が発覚した場合は厳正なる対処を取らせていただきます。

 

賛助会員とは

【視力回復整体】【ブレイン整体】【ソフト整体M式】を使い、

全国、全世界の施術家に広めて、視力低下や難病などで困っている方を救う為に、

1口10,800円からの援助をお願いする個人、団体の方です。

 

正会員の入会は本気で視力や難病を減らしたいと思っている方のみ

お願いします。

 

入会申し込み

お振込口座

みずほ銀行 横浜駅前支店 普通 2949126
一般社団法人日本ソフト整体協会 シヤ)ニホンソフトセイタイキョウカイ

予約は下のお問合せからお願いします。

キャンセル待ちの場合コメント欄に記入して送信して下さい。
送っただけではまだ確定していないので、決まり次第返信します。

講習会申し込み

他院が手をだせない5000万人が見込み患者に!なぜ、たった20分の頭部施術で、視力が0.5も回復したのか?眼科医も、その効果に驚いた「視力が回復するブレイン整体」で先生も、増患・増益しませんか?

この「視力回復テクニック」の特徴は…

  • たった20分で、視力が0.5回復した実績を持ちます
  • 眼科医の先生も、その効果に驚きました
  • 特別な道具は一切不要! 両手だけで施術できます
  • ほとんどの施術家がマネできない技術です
  • 施術効果がわかりやすいので、患者さんが大喜び
  • シンプルな技術なので、すぐに習得できます
  • 乱視や老眼でも、遺伝に関係なく視力が回復します
  • 20分7,560円でも「安すぎる!」と思われる施術です
  • 小学生や中学生、高校生も来院するようになります

Q.「視力に悩む人は、どちらを選ぶでしょうか?」

A 20万円のレーシック(後遺症のリスクあり)

B 5,000円の視力回復施術(後遺症のリスクなし)

 

言うまでもなくBでしょう。「でも、施術で視力が回復できるの?」と思われたかもしれませんね。結論から言うと、あるテクニックを使えば、施術で視力は回復します。実際に、ある院でこの視力回復施術を体験したメガネやコンタクトの患者さんですが、みなさん、たった20分で「すごく見える!」と、声をあげて感動しています。もし、先生がこの視力回復術を取り入れたなら、感動的な結果がクチコミになり、先生の院には、子供の視力に悩むお母さまや中高生など、新たな患者層が来院するように。その結果、日々の予約数と売上が急激に伸びはじめます。

また、視力回復に対応できる施術院は、ほとんどありませんから、この先、ご近所にライバル院が増えても、患者を奪われる心配はありません。

この案内をお読みの先生は、本当に強運です。なぜなら、先生は今、院の売上と先生の収入を、短期間で大きく跳ね上げてしまうビッグチャンスに遭遇しているのですから。

もし、他にはマネできない技術を武器に他院と差別化し、増患増益したいなら? 今から2分だけでいいので、この続きをお読みください。

「施術で視力が回復する理由」も含め、宝くじに当選するよりも価値のある情報をお伝えします。

目と鼻の先にライバル院が開業したら先生は、笑顔でいられますか?この数年で、施術院業界の状況は、ますます厳しくなりました。

思いだしてみてください。

開業してから現在まで、先生の院の近くに、何軒の施術院がオープンしましたか?

最近、都市部で流行っている「ストレッチ専門店」も、先生の院のライバルです。60分2,980円の激安マッサージ店も、先生の院のライバルです。

「一緒にしないで欲しい!」と思うかもしれませんが、患者さんが施術院を選ぶとき、先生の院は、彼らのような店と比較されているのです。

今後も、先生が開業しているエリアには、新たな施術院がオープンし続けるでしょう。それだけではなく、我が国の人口は、今後も減り続けます。これは国の調査でも明らかになっている事実。

増え続けるライバル院と、減り続ける患者数…。地域差はありますが、すでに多くの施術院が、減り続けるパイを増え続けるライバルと奪い合っています。

ですが、ご安心ください。今回お伝えする「視力回復テクニック」があれば、先生は、他院と競争することなく、笑顔のままで増患・増益に成功できます。

この先、ご近所にどれだけたくさんの施術院ができても、まったく気にならなくなるのです。

なぜ、「視力回復テクニック」が他院との競争から抜けだす近道なのか?

その理由は、他院が手をだせていない巨大マーケットから、新患を集客できるから。

先生は知っていますか?

腰痛の患者数は約2800万人と言われていますが、メガネやコンタクトレンズで視力矯正が必要な近視は約2倍の5000万人と言われています。

つまり、視力回復を提供できるようになれば、先生は、他院が手をだせていない約5000万人のマーケットから、新患を集客できるように!

普段、施術院に通わない方だけではなく、子供の視力に悩むお母さまや中高生など、これまでにアプローチできなかった患者層が、先生の院へ来院します。

施術院業界の競争が激しくなっているのは、ほとんどの施術院が、似たような患者層をターゲットにしているから。

コリ、ハリ、痛みなどは当たり前ですが、O脚や小顔、痩身なども、今では多くの施術院が対応しています。魚が100匹しかいない釣り堀で、500人が釣りをしているのと同じ状況なのです。

しかし、視力回復のマーケットは、ほとんどの施術家が手をだせていません。それどころか、ほとんどの施術家が、施術で視力が回復するとは思っていません。

つまり、施術で視力回復できるようになれば、先生は、ライバル不在の土俵で、ひとり勝ちできるようになるのです。

「視力回復」は、お腹を空かせたマーケット

どんな施術でも、それを強く求めている人たちがいなければ売れません。

これまでに施術院業界で流行ったO脚や小顔、痩身などは、それを強く求めている人が多かったからこそ、売れたのです。

視力回復の患者ニーズは、O脚や小顔、痩身に引けをとりません。

たとえば、視力回復手術のレーシックですが、ピーク時の2008年には、年間40万件以上の症例数が報告されています。1件20万円以上と考えると、年間800億円のお金が動いたのです。

さらに、コンタクトレンズの市場規模は2015年で2000億円以上。メガネなどのアイウェアの市場規模は2014年で4798億円。視力矯正のために、毎年、何千億円というお金が動いているのです。

小顔や痩身などの美容施術を取り扱うエステサロンの市場規模は、2015年で3563億円ですから、視力回復が、いかに巨大で患者ニーズの強いマーケットなのかは明らかですよね。

つまり、施術で視力回復を提供できるようになれば、先生は巨大かつ、患者ニーズの強いマーケットで、ひとり勝ちできるようになるのです。

メガネ、コンタクトレンズより魅力的

視力回復マーケットは巨大で患者ニーズも高いのに、対応できる施術院は、ほとんどありません。

しかし、このマーケットには、眼科のレーシックやメガネ、コンタクトレンズなどのライバルがいます。「施術家が彼らと勝負して勝てるのか?」と思われたかもしれませんが、ご安心ください。

今回お伝えする「視力回復テクニック」は、レーシックやメガネ、コンタクトレンズよりも優れた条件で、患者さんに施術を提供できます。

たとえば、近年、かなり安価になったコンタクトレンズやメガネと比べてみましょう。

先生が近視ならば、すぐにわかる話なのですが、コンタクトやメガネは、そもそも不便なのです。

 

■メガネは不便!

メガネの場合は、海水浴などのマリンレジャーが全力で楽しめません。また、ハードなスポーツもメガネの存在が邪魔になります。日常生活においても、電車の中でマスクをつけるとメガネが曇ったり、寒い日にラーメン屋へ入った瞬間メガネが曇ったり、イライラすることがたくさんあります。また、レンズの度数がキツイと目が小さくなってしまうことは、多くの女性が気にしています。

■コンタクトは不便!

コンタクトレンズの場合は、毎朝装着し、毎晩、寝る前に取り外す手間があります。また、保管・洗浄の手間もわずらわしい。この手間を省こうとすれば、使い捨てのコンタクトレンズを買う必要がありますが、その分、コストが高くなります。漫画やドラマのように、街を歩いているときに、ポロッとコンタクトが外れてしまい、そのまま失くしてしまうこともめずらしくありません。

さらに、メガネもコンタクトレンズも、数年に一度は買い換えが必要になるので維持費がかかります。

この視力回復テクニックは、メガネやコンタクトならではの不便から解放してあげることができます。また、数年単位でみると、メガネやコンタクトよりも経済的なメリットが大きいのです。レーシックより魅力的

  • では、裸眼の視力を回復させる手術「レーシック」と比べてどうなのか?
  • これは、料金と安全性の面で明らかなメリットを打ちだせます。
  • レーシックはクリニックによって価格差があるものの、だいたい20万円以上の費用が必要です。一般的な所得の人たちにとって、かなり高い買い物ですよね。
  • さらに、近年、失敗や後遺症のリスクが問題視され、レーシック手術件数は年々減少傾向なのを知っていますか? 実際、平成20年に約45万件だった手術件数が、平成26年には、約5万件に減少しています。

もう一度、お聞きしますが、視力に悩む人は、どちらを選ぶでしょうか?

                                A 20万円のレーシック(後遺症のリスクあり)

                                B 5,000円の視力回復施術(後遺症のリスクなし) 

わかりやすい結果が得られるので高額でも、患者さんが大喜び!

施術家は腕の良さが命です。しかし、どれだけ優れた施術を提供しても、その効果がわかりにくければ、患者さんは施術の価値を理解できません。つまり、効果がわかりにくい施術の場合、高額で販売すると、患者さんに不満を持たれる可能性も大きいのです。視力回復テクニックの魅力は、わかりやすい結果が提供できること。実感として、施術直後に「前よりも見える!」と感動していただけますし、こういった視力検査キットで、どれだけ視力が回復したのかを、客観的に証明することもできます。他の施術に比べて、わかりやすい結果を提供できます

“他の施術に比べて、わかりやすい結果を提供できます”

そのため、高額な料金でも不満は持たれません。むしろ、20万円以上するレーシックと比較すれば、1回5,000円でも10,000円でも、ほとんどの患者さんが、安い買い物と喜びます。

自費移行の突破口として活用できる

保険請求が厳しくなり続ける今、多くの整骨院が自費移行を検討しています。

ですが、自費移行に成功している先生は、まだ多いとは言えません。

その大きな理由は、「自費で売れる施術が見つからない!」ということでしょう。

ひと昔前まで、小顔や痩身などの美容系施術が、自費移行の突破口として注目されていましたが、今では、多くのライバル院がやっていますからね。また、美容系施術に抵抗感を持つ先生も、たくさんいらっしゃいます。

その点、視力回復の施術は、下記3つの理由により、自費メニューとして取り入れやすいメリットがあります。

         理由① 対象となる患者さんが多く、ニーズが強い
理由② 視力回復に対応できる施術院が、ほとんどない
理由③ レーシックやメガネ、コンタクトレンズと比べて優れている

また、施術家が取り扱うべき「健康」の分野から外れないことも大きなメリットですよね。先生は、他院にはマネできない、売れる自費メニューを、患者さんへ堂々と提案できるようになるのです。視力低下に悩む人は、今後も増え続ける

国の発表からみても、今後、日本の人口は減り続けるのは確実。

つまり、患者総数も減少するということですが、視力回復マーケットは今後も拡大が見込めます。なぜなら、スマホやゲームの長時間利用が深刻化する今、視力低下に悩む人たちが増加傾向にあるから。

実際、文部科学省の2014年度学校保健統計調査では、子供たちの視力低下が明らかにされています。

視力回復は、流行り廃りの激しいマーケットではありません。今後も、救うべき患者が増え続けるマーケットなのです。

すぐに売上アップできる

視力回復テクニックは、メガネやコンタクトの人たちがターゲットになります。

思いだしてみてください。既存患者さんで、メガネやコンタクトの人はどれぐらいいますか? 彼らのほとんどが、この視力回復施術に申し込む可能性があるのです。

新患をゼロから集客する必要はありません。まずは、既存患者へ提供するところからスタートすれば、すぐに売上アップできます。

「でも、具体的にどんな施術をすればいいの?」と思われたなら、今からの話は重要です。

今回、「視力回復ブレイン整体」を開発し、優れた結果をだし続けている施術家「瓜田 貴之」先生から、そのテクニックを公開していただけるようになりました。

 

20分で視力を回復させる施術家瓜田貴之先生

瓜田 貴之 先生
ボディリセット整体院 院長

整形外科勤務時代は、10分で結果をださなければならない環境にいたため、短時間で効果が得られる技術を研究し続ける。その後、出張整体院を開業。ほぼ毎日施術を受けていた80歳過ぎのお婆さんが、白髪から黒髪に変化したことをきっかけに、脳と頭蓋骨、健康の関係を徹底的に研究し「ブレイン整体」を開発。10年以上にわたり、喘息やアトピーを1回の施術で改善するなど、優れた実績をだし続ける。現在は、神奈川県横浜市でボディリセット整体院を開業。「ブレイン整体」を視力回復に特化させた施術を提供し、眼科医もおどろく結果をだすことに成功している。

「視力回復ブレイン整体」の特徴たった20分で視力が0.5回復するなど、驚異の実績!

その効果は、大学病院の眼科医が、「1日でこれだけ視力が上がるなんて、何をしたんですか?」と驚いたぐらいです。

  • 特別な道具は一切不要!両手だけで施術できる
    つまり、技術を覚えれば即実践できます。特別な道具を購入する必要はありません。
  • 20分7,560円の施術でも「安い!」と喜ばれる
    この技術は検査と施術を含めて20分で完了します。瓜田先生は1回7,560円で販売していますが、効果がすばらしいためクレームは一度もありません。
  • リピートする患者が増え、経営が安定する
    この視力回復テクニックの効果は1回の施術で2~3週間持続します。施術を受け続けることで視力がドンドン改善するため、満足する視力が得られるまで患者さんがリピートしてくれます。
  • 手技は簡単!再現性が高いので即実践できる
    検査法から施術法まで、テクニックのすべてが体系化されています。やり方さえ覚えれば、一定の手順で劇的な視力回復効果が得られます。

乱視や老眼でも視力アップ
この視力回復テクニックは、近視だけではなく乱視や老眼にも効果的。また、遺伝に関係なく視力アップできるので、患者さんを選びません。

 

なぜ、たった20分で視力が回復するのか?

その理由を知るには、まず、「眼の見える仕組み」から学ばなければなりません。今から、視力が回復する理由について、順を追って解説いたします。

■眼の見える仕組み①(ヘムホルツ理論)

眼球の水晶体には、「毛様体筋」が付いており、この「毛様体筋」の収縮、弛緩によって水晶体の厚さが変わり、遠近のピントを調整しています。これを「ヘルムホルツ理論」といいます。ヘムホルツ理論

■眼の見える仕組み②(ベイツス理論)

眼の周りには眼球を支える、上斜筋(じょうしゃきん)、上直筋(じょうちょくきん)、内直筋(ないちょくきん)、下斜筋(かしゃきん)、下直筋(かちょくきん)、外直筋(がいちょくきん)という「6本の眼筋」が付いています。

この眼筋の収縮と弛緩によって眼球の形を変え、焦点距離を調節して遠近にピントを合わせています。これを「ベイツス理論」といいます。ベイツス理論

 

■視力低下の理由

近視、遠視、乱視のすべてにおいて、視力が低下している状態は、先ほど説明した「毛様体筋」と「6本の眼筋」が、収縮または弛緩したまま戻らなくなった状態になっているから。

■視力回復のポイント①(毛様体筋と6本の眼筋)

つまり、「毛様体筋」と「6本の眼筋」を柔らかくし、元の収縮、弛緩ができる状態に戻せば、視力は回復します。収縮している筋肉をほぐして緩め、弛緩している筋肉へ刺激を与え、収縮できる状態にするのです。

 

■視力回復のポイント②(脳の正常化)

もうひとつ、視力回復に欠かせない部分があります。それは脳です。物は目だけで見ているのではありません。視神経をとおって視交叉上核(しこうさじょうかく)で視交叉(半交叉)し、脳の視覚野(視覚領)まで届き、はじめて認識されます。

厳密に言えば、物は脳の前頭葉で認識しているということ。つまり、脳の働きに異常があると、視力がでないということです。前頭葉も正常な状態にしなければ、しっかりと見られる状態になりません。

 

■視力回復のまとめ

① 正しくピントが合わせられるよう「毛様体筋」の収縮と弛緩を正常化
② 正しくピントが合わせられるよう「6本の眼筋」の収縮と弛緩を正常化
③ 情報を正しく認識する脳(前頭葉)の正常化
矢印これを可能にするのが瓜田先生の「視力回復ブレイン整体」頭部にある3つの筋肉を刺激し、視力低下に直接的な影響を持つ「毛様体筋」と「6本の眼筋」の収縮と弛緩異常を整える。あわせて、頭部の歪みを矯正することで脳の働きを整える。

 

頭部にある3つの筋肉を刺激し、視力低下に直接的な影響を持つ「毛様体筋」と「6本の眼筋」の収縮と弛緩異常を整える。あわせて、頭部の歪みを矯正することで脳の働きを整える。

 

論より証拠!このブレイン整体で視力アップに成功した患者さんの声

「大学病院の眼科専門医の先生も驚かれていました!」

E.N様

裸眼の視力が0.1に満たないのですが、施術をしていただくと、自分でもビックリするくらいよく見えるようになり、2~3週間ほど効果が持続します。大学病院の眼科専門医から「どうして1日でこんなに視力が上がったの?」と不思議がられ、整体であることを伝えたところ、とても驚かれていました。安全で効果バツグンで本当にオススメです。

E.N様 33歳 医大生

 

「視力の回復が、術後あきらかにわかりました!」

大窪一郎様

視力の回復が、術後あきらかにわかりました。乱視がひどいのですが、良くなったようです。ときどき自分でもやってみてます。

大窪一郎様 57歳 会社員
(右0.7→0.5左0.9→1.0 乱視・老眼)

 

「結果が目に見えてわかりました!」

鶴谷梨菜様

目がスッキリした。また、視力も上がり、結果が目に見えてわかったのでうれしかったです。視力1.0を目指して定期的に通いたいと思います。

鶴谷梨菜様 25歳 設計
(右0.3→0.7左0.6→0.7 近視)

 

「ハッキリと見えるようになりました!」

杉崎里緒様

違いがはっきりありました。これまでは、物が二重に見えていたのですが、施術をしてもらった後は、ハッキリと見えるようになりました。

杉崎里緒様 38歳
(右0.8→1.2左0.7→1.2 近視・乱視)

 

「視力1.5が見えるようになりました!」

木村優月様

視力1.5が見えるようになりました。施術前は、見えなかったのですが、施術後ハッキリ見えてうれしかった。頭がスッキリする感覚がありました。

木村優月様 10歳 小学4年生
(右1.2→1.5左1.2→1.5)

 

「なくては困るぐらい頼りきっています!」

S.Y様

乱視と近視がひどく、遠くの物を見るのがストレスでしたが、施術を受けた後は普段より視界がクリアで驚きました。遺伝性の近視と診断されており、あきらめていましたが、視力の低下が抑えられるなら、定期的に通いたいと思えます。施術もまったく痛くなく、ずっと受けていたいと思うくらいです。普段から目を使う仕事をしている者としては、なくては困るぐらい頼りきっています。

S.Y様 25歳 会社員
(右0.1未満→0.5左0.1未満→0.5 近視・乱視)多くの施術家が推薦しています

「今のところ、視力回復効果は、ほぼ100%だせています!」

中島久美子先生

瓜田先生の視力回復テクニックは、通常の施術の中でも活用できる上、視力回復という専門コースをうたった別メニューでも大変人気です。施術前後の変化をより理解していただけるよう、視力検査をおこなうことでお客様の満足度の度合いが高まっていきます。整体でお客様に実感していただくのは施術後の楽になった、痛みがなくなったという体感ですが、数値で確認できるのは、なかなかないのが現状です。お客様の反応も、前後の変化の驚きと満足度の高さから、紹介がグッと増え、うれしい限りです。今のところ視力回復効果は、ほぼ100%です。現代生活は目を酷使することが多いため、眼精疲労や視力低下に悩む方も多く、需要も高まっています。その上、受け手は大変気持ち良さを感じるテクニックのため、お客様からも「頭も目もすっきり軽くなり、とても気分が良いです」「全体的にぼやけて見えていたのがはっきり見えるようになり、感激です!」「視界良好で気持ち良いです!」という喜びのお声をたくさんいただいています。学んだテクニックで結果をだすことで、施術家としての自信も高まりました。本当に良かったです。ありがとうございました!

中島久美子先生

「視界がハッキリ見えて全体が明るく感じました!」

曽我春奈さん

私は瓜田先生の施術を受けました。私はもともと目が悪いです。それに日々スマートフォンやパソコン作業で目の疲れや姿勢の悪さが自分でもわかるほどツライときがあります。瓜田先生の施術中は寝ているのか起きているのかわからないほど気持ちがよかったです。施術後は驚くことに本当に視力が良くなっていました。「続けていくとどこまで回復するのだろう?」と興味が湧きました。ほかにも施術後の目の軽さや視界の明るさ、目の開き方が施術前とはまったく違います。「目が軽くなるのかな?」という想像しかついていなかったので、視界がはっきり見えて全体が明るくなることや目の大きさが自分で見ただけでもかなり違うことも嬉しかったです。視力回復の施術を受けたはずですが、目周り以外の頭や肩も楽になりました。普段自分の目にどれだけ負担をかけていたのかがわかります。あまりにもスッキリした感じと気持ち良さがあったので、自分でもやってみたくなりました。また視力回復の施術やほかの施術も受けてみたいと思いました。そして、自分がプロの施術家になったときには、瓜田先生の技術を必ず導入したいと思っています。

日本医学鍼灸柔整専門学校 柔整科1年 曽我春奈さん他では学べません

この「視力回復ブレイン整体」は、他では学べません。

なぜなら、瓜田先生が10年以上の歳月をかけて開発したオリジナルのテクニックだから。また、瓜田先生は施術講師として活動していません。

そもそも、たった20分、しかも両手だけで、視力を劇的に回復させるテクニックなんて、他では見かけませんよね。

「視力回復ブレイン整体」は、本来であれば企業秘密に該当する技術のため、外部に出回ることはありません。ですが、瓜田先生の「視力に悩む人たちを、もっとたくさん救いたい!」という想いもあり、今回、一般公開することになりました。

ぜひ、この機会に瓜田先生のテクニックを学び、視力に悩む患者さんたちを、ひとりでも多く救ってあげてください。

視力アップした患者さんは、「すごく見える!」と声をあげて感動しますから、先生は施術家として、さらに充実した日々を過ごせます。

増患・増益だけではなく、「困っている患者さんの役に立ちたい!」という想いが強い先生ほど、オススメのテクニックです。

20分で0.5アップ!視力回復の新常識 眼科医も、その効果におどろいた20分で視力が回復する「ブレイン整体」先生も、「視力回復ブレイン整体」でこんな結果を手に入れませんか?

  • ライバル不在の土俵でひとり勝ち!
    視力回復マーケットは巨大で患者ニーズも強いですが、視力回復に対応できる施術院は、ほとんどありません。つまり、先生は、ライバル院がマネできない技術と結果を武器に、増患増益に成功できます。
  • クチコミや紹介で、新患の来院が増える
    20分で視力が劇的に回復したら、ほとんどの患者さんが声をあげて感動します。その感動はクチコミとなり、一瞬にして、先生の院は地域へ知れ渡ります。毎日、予約の電話が鳴りやまない日々を過ごしませんか?
  • 客単価アップ、自費移行へ成功
    視力回復の施術は、対象となる患者さんが多く、ニーズが強く、さらに対応できる施術院が、ほとんどありません。また、施術家が取り扱うべき「健康」の分野から外れないことも大きなメリットですよね。先生は、他院にはマネできない、売れる自費メニューを、患者さんへ堂々と提案できるようになるのです。
  • 20分7,560円でも「安い!」と喜ばれる
    今回のテクニックは、健康的にもコストパフォーマンス的にも、レーシックやメガネ、コンタクトレンズと比べて優れています。瓜田先生は20分5,000円で販売していますが、効果がすばらしいためクレームは一度もありません。
  • リピートする患者さんが増え、売上が安定する
    この視力回復テクニックの効果は1回の施術で2~3週間持続します。施術を受け続けることで視力がドンドン改善するため、満足する視力が得られるまで患者さんがリピートしてくれます。
  • すぐに売上アップできる
    既存患者さんで、メガネやコンタクトの人はどれぐらいいますか? 彼らのほとんどが、この視力回復施術に申し込む可能性があるのです。新患をゼロから集客する必要はありません。まずは、既存患者へ提供するところからスタートできます。
  • 小学生、中学生、高校生も集客できる
    視力回復を提供できるようになると、普段、施術院に通わない方だけではなく、子どもの視力に悩むお母さまや、中高生など、これまでにアプローチできなかった患者層が、先生の院へ来院します。そして、この層は、今後も拡大すると言われています。
  • 患者さんから感謝される
    メガネやコンタクトレンズが好きになれず、視力の低さに深い悩みを持つ患者さんは、たくさんいらっしゃいます。こういった患者さんを救うことで、先生は、今よりも患者さんから感謝され、充実した日々を過ごせます。先生の院に通う患者さんで、メガネやコンタクトレンズの患者さんは何人いますか?瓜田先生は、この「視力回復ブレイン整体」を20分7,560円で販売していますが、同じ料金設定にすれば、30人施術するだけで、今回の講習会にかかる料金は回収できます。その後の施術は、すべて先生が手に入れる利益です。正直な話、この「視力回復ブレイン整体」は、1回1万円にしても問題ありません。視力について真剣に悩んでいる人は、20万円以上のレーシックへ申し込むわけですから…。ぜひ、今回の講習会から、他院が絶対にマネできない「視力回復ブレイン整体」を習得し、ライバル不在の土俵でひとり勝ちしてください。
  • 講習会申し込み

トップページ » 入会方法・講習会